読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステファニー・ローレンス

聖なる谷の淑女

おもしろかったです!すごく!このスキャンダルの自分を抑えて相手を尊重しながらも、自分が満たされている行く感じが最高です。さすがローレンスです。

めぐり逢う四季

4人の作家が、10年後にある宿屋でであうカップルの話とテーマを決めて書いた作品集です。

狼とワルツを

前半のヴェーンはペイシェンスに調子を崩され、なんだかヴェーンぽくなくて、少しがっかり。でも後半、家族とともにいるヴェーンはすっかりいつもの調子になってかっこいい!一族がそろうとはなやかで面白いですね。ヴェーンとヴェーンが一目ぼれした、男性…

この身を悪魔に捧げて

19世紀初旬、有力な貴族の出身ながら仕上げの家庭教師として社交界デビュー寸前の娘を教えてあるっていたホノーリアは、ひょんなことから引きるけることになった姉妹の目当ての公爵の情報を集めに出かけ、あまり収穫のないまま帰路についていた。通常であ…