読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ちのキスは謎の香り

理想の妻のたくらみは。

にもでてきて、どーしようもなかったジャックが主役です。
うっかりひと違いのキスにより、自らの評判も未来も失ってしまったジャックですが。。。

9年前に貴族との縁続きを強く望む両親によって伯爵と婚約していたミランダは、ある舞踏会で放蕩者の名高いジャックにキスされたことにより運命を大きく変えられてしまった。婚約は破棄され、両親には突然ロンドンを追い出され、それ以来ずっと田舎暮らしだ。訪ねてくるものもなく、世間から抹殺されたようにして生きている。今はミスポーターとして寄宿学校で講師を務めている。
すべてはあの放蕩者のせいだ!とミランダはジャックをずっと嫌ってきた。
ある時、3人の生徒の付添として旅を始めたミランダは、突然の悪天候により、ある屋敷のドアをたたく。無理やりに止めてもらったその屋敷には、二度と会うことのないジャックが住んでいたことで、ミランダの運命はまた大きく変わっていくことに。。。

 気が強く、機転がきいて、情熱的なヒロインでした。
放蕩者の影に隠れてスパイをやっているジャックですが、9年前にミランダを死なせてしまったと信じこんでいるため、自分だけが幸せになることに抵抗を感じています。ずっと孤独に過ごしていたのに、この4人の珍客はジャックの生活に笑いと輝きを再び与えてくれます。
そして情熱的なミス・ポーターは、久し振りに欲しい!と思える女性でした。
前作のいい加減でだらしないジャックよりは少しましだけど、このジャックもかなりだらしない。
その分ヒロインが頑張るのですが、自分的にはそれでいいのか?っていうのがずっとあって、いまいち楽しめませんでした。