読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月明りのくちづけ

潔ぎよいヒロインに包容力のあるヒーロー。
かなり面白かったです、

 嵐の海にこの身を投げてしまおう――意に染まない結婚を迫られたリリーは、自殺を偽装し、
冷酷な継父から逃れロンドンでひっそりと暮らそうとしていた……ある男性に出会うまでは。
旅の途中、柄の悪い男に絡まれていたところをある侯爵に助けられ、ロンドンまで同じ馬車で行くことに。
ひと目で惹かれあい、かりそめの熱いひとときを過ごすも、リリーは正体を明かせぬまま侯爵のもとを去ら
ざるをえなかった。だが、ある晩餐会で思わぬ再会がふたりを待ち受けていた……。
「 昼下がりの密会 」 に続く 「 ミストレス 」 シリーズ第二弾!

すごい覚悟ですねよね。自分を殺してしまうなんて。
しかも偽の身分を作り、それに自分を合わせて生きていこうなんて。。現在では考えられない話ですね。
でも、ヒロインの強さには脱帽です。そして別の人生を生きていくなかでも自分のやりたいこと、許せないことを正直に表しているヒロインは素敵でした。
その過程で、ヒーローとの恋愛もあり、本当に本気になってしまうあたりは、かわいくて素敵で、楽しかったです。
最後の救出劇は、まあ、どうなんでしょう。
二人の距離をぐっと縮めた形になりました。ヒーローカッコイイ!って思うか、どんな逆境にあってもくじけずあきらめないヒロインかっこいい!って思うか。。

楽しい作品でした。