読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女刑事 サムホランド2 秘密の代償

続けて翻訳してほしいシリーズです!

 警部補になったサム、上院議員になったニック。マスコミに騒ぎ立てられながらもサムはサムらしい仕事のやり方を模索し、ニックはジョンの意思を継いだ仕事にやりがいを感じ、気合をいれて取り組んでいく。

ある日、ニックの新居でニックの友人たちを招いた会食の場で、サムはある話題からニックの友人で最高判事候補のジュリアンに失礼な態度をとってしまう。

ある話題、それはサムの過去のある出来事に関連していて、会食を抜け出したサムを追ってきたニックに、サムはある出来事を話す。今よりずっと若く誰にも頼れなかったときに犯した過ちについて。。

ニックは理解を示し、仲直りする二人。その後、すぐまた殺人事件に呼び出されるサムは、被害者がニックの友人のジュリアンであることに気づく。

 

ジュリアンはジョンとは、また別の意味でニックの大切な友人であり、大きくショックを受けるニック。ショックの大きさからサムと距離を置きはじめ。。

と、前回のジョンの時よりショックはニックはかわいそうな感じですが、そんなニックを心配し、事件のことも考えながら激務をこなすサムに対し、マスコミはサムの過去を暴露します。

それは、会食の夜にサムはニックに告白した内容でしたが、マスコミの常としてサムに不利なように書き換えられた内容になっていました。

と、離れていこうとしてたニックが、がぜん元気になりサムを守るために活躍します。

そんなことしたら上院議員人生がおわってしまうかも!というとニックの行動を止める周囲の面々に、サムのが大事!と行動していってしまうニック。

サムのガーディアンとして、最高にかっこよかったです。