読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秘められた愛


前作 届かない叫び で活躍したクリスチャンがヒーローです。

 

前作で、母の罪を暴く形なったクリスチャンは、過去から完璧には立ち直れていないながらも、恋人レイブンの愛を受け、人並みの幸せを感じる日々を送っていた。そこに、以前助けられた殺し屋、ジャスミン・リーが突然訪れる。
彼女の望みは、ジャスミンとともにブラジルに渡り、悪名高い犯罪組織のボス=ニコラスを助けだすこと。なぜなら、ニコラスこそクリスチャンの父親だというのだ。。

複雑すぎるクリスチャンの過去と、献身的すぎるレイブンに、いまいちのめりこめず。
話の大部分がクリスチャン視線になっているせいなのか。

ジャスミンとニコラスの関係も、なんかいまいちすっきりしないし。ニコラスが改心したというのも、いまいち信じられない。
この作家さんとはあまり相性がよくないのかもしれません。。。