読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤いリボンの殺意

長い長い夏の終わりに、赤いリボンを首に巻かれ、レイプされて殺された女性の遺体がみつかった。暴力と無力の関係は、死体に残虐なあとを残していた。
捜査を始めるイブだが、過去の出来事のフィードバックに苦しめられる。
そこに、霊能力を持ち犯人に感応したという女性も現れて、捜査は進展するかのようにみえたが。。。

 事件としては、いつもの。。。って感じですが、
イブと回りの関係の変化が大きい話です。
ロークとの関係はいつもどおりだけど、確固たる信頼の上の。。みたいになってきたかな。
大事な人が増えていくが故の不安や義務や、ぬくもり。
不安も交えたイブの心情がよくでていて、ページが進みました。