読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海と空の宿る瞳

個人的に好きな展開ではありませんでした。
にもかかわらず結構夢中でよみました。

婚約者に好きな女性がいることを知り、別の男性と駆け落ちした伯爵令嬢ロザムンデ。だが、結婚は幸せなものではなく、虐待される日々が続いた。その後夫が亡くなり、まったく財産のない未亡人になったロザムンデのもとに、かつての婚約者が亡くなり、その弟が公爵位をついだ知らせが入る。そしてそのおお叔母からの誘いで、ロザムンデはヘルストン公爵家に滞在することになるのだが。。

 身からでたさびのような気もしますが、結構不幸なヒロインです。
元夫に虐待されてたこともあるけど、いもうとの仕打ちも結構ひどいかなあ。。
ヒーローも全くの善人とは言えませんが、山あり谷ありの困難を乗り越えた2人のつながりはつよいはず!!まあまあです