読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒースの野に秘めた愛

新シリーズの最初に、自らの不手際で家族を死なせてしまったと信じ、自分が幸せになることを許さないヒーローと家族に愛された、強情で頑固でも愛情あふれる女性のお話です。

 

公爵家の末娘アナベルは親友カロと彼女の2人の子供と出かけた散歩の途中で、あやうく馬車にひかれそうになったカロの息子ジャックを助けてくれたハンサムな紳士で出会う。麗しい外見にかかわらず、子供から目を離したアナベルを激しく叱責する態度と口調に、体がしびれるくらいの不快感を持った。だが、息子を助けてもらったカロは、現在滞在中のアナベルの家にお礼も兼ねてその紳士サイモンを招待してしまった。
普段は人あたりの良いアナベルだが、サイモンにはイライラさせられ、なぜか間違った対応ばかりをしてします。あまり会わない仲ならば、そのままでも良いはずだが、サイモンの叔母とアナベルの母は親友でサイモンの叔母のためのパーティをアナベルの家で開催することになり、たびたび顔を合わせることになる。そしてパーティの夜、誰よりも素敵に見えるサイモンに近づき、そして・・・

 最初から魅かれあっている2人ですがサイモンの悲しい過去が2人の恋路を大きく邪魔します。それでもめげずにできることを一生懸命にこなし、自分の幸せを追及するアナベルは素敵でした。
そんな明るく美しいアナベルの存在に生きる意味を見いだし、アナベルなしには生きていけそうもなくなっていくサイモンもグッドです。