読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜明けを待ちながら

やはりマッケナはおもしろい!
マッチョなヒーロー、たおやかで美しいのに気が強くてがんばるヒロイン。
夢中で読みました

こういう、終わってほしくない話って少ないですよねえ。
マッケナは短編が良く出てますが、長編の方が面白いと思います、

エリンはB&Bを経営し、弁護士の恋人と婚約し、幼いころ自分が経験できなかったような堅実な家庭を築きたいと思っていた。サイモンが戻ってくるまでは。。
母を亡くし、変わりものの叔父に育てられたサイモンは小さいころから問題児で、家に帰れないとき、叔父があれているとき、空腹な時、3つ下のエリンが常に救いの手を差し伸べ、面倒を見てきた。エリンの家の残り物をたべ、エリンのベッドの隣の床に眠る彼をみながら、幼いけれど真剣な恋心を育ててきた。しかし、サイモンが18歳の時、放火を疑われてサイモンは町を出る決意をし、唯一の友人でるエリンに挨拶をしに来てくれた。彼を失うなんて耐えられないと思った。彼を忘れたくないし彼にも忘れてほしくない。その時、エリンは自らをサイモンに差し出した。だが、サイモンは去っていき、その後連絡はまったくなかった。
だが、叔父のガスが亡くなり、サイモンは帰ってきた。ひょろ長かった手足がたくましくなり、昔よりもハンサムになって。そしてサイモン以外に感じたことのない情熱をエリンの心にともしながら、彼がかえってきた!

 
エッチだけどさ、なんか良い。
サイモンとブラッド、エリンとコーラ。一応2つのラブストーリーが進むのだけれど、サイモンとエリンもよかったけど、コーラの割り切りは最高ですね。ブラッドとうまくいきそうな終わりかただったけど、是非にうまくいってほしいな。
サイモンとエリンは、文句無しにグット・カップル!どんなにサイモンがセックス以上に与えられるものがない!と言いながらも、サイモンに食いついていくエリン。女もガッツだよね!
久々にのめり込んだマッケナです。
よかったです。
十二分に楽しみました。