読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

震える夜が終わるまで

キャナン兄弟の1人、ディランが登場です。

高校時代のひょんなことから起業家として身を立ててきたケイト。母の病気や3姉妹が離れ離れになる辛い時期を乗り越えて、しばらくは故郷で暮らそうと帰ってきた。事業も拡大の一途をたどり、協力者にも恵まれ順調。。。だった。あるパーティで爆弾にふくとばされそうになるまでは。。
その後母の隠された負債が明らかになり、ケイトは自身の会社とブランド名も負債の担保になっていることを知り、絶望する。続いては親友の乳がんと不幸のオンパレード。そんなときに再会した親友の兄、ディランは本当にいい男で・・いつもは一夜限りの関係など求めないケイトだが、様々なことの反動で、ディランを1夜をともにしてしまう。
あわてて故郷に逃げかえるケイトを待っていたのは、新たなる爆発。偶然の積み重ねによって生き残ったケイトのもとに、明らかに不機嫌なディランがやってくる。
2人の関係を深める?複雑にする作業の中で、3姉妹の記憶に薄い父のいとこという男性から、遺言状開示の連絡が入る。父の写真がもらえるかも。。。といそいそと出かけていったケイトをまっていたのは?

 おもしろかったです
お手軽なロマサスってかんじで。
いろいろな突っ込みどころもあるけれど、そのスキがありありなところもよいですね。
楽しくよみました。