読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いしにえの婚約指南

じゃじゃ馬と呼ばれる令嬢の結婚しないための果敢な挑戦です。
でも、叔母様方のほうが一枚上手でしたね

エリザは画家を志し、今シーズンのうちに彼女の乏しい持参金でも納得してくれる男性と出会わなければ、なけなしの貯金をもってイタリアに絵の勉強に行くつもりだ。両親亡き後、ロンドンの双子で陽気なおばに引き取られ、社交界への引率も積極的にやってくれるおばたちに感謝はしていたが、結婚だけはいやだ!。そこで舞踏会でであった同じく財産が乏しく、裕福な女性を見つけなければならないマキノン伯爵と協定を結び自分の目的を達成しようと持ちかける。
エリザの美しさに心を奪われながらも、自身の境遇を考え、協定に同意するマグナスだったが。。。

 
どのキャラも好き勝手に動いてて、いきいきしていておもしかったですね。
登場人物も結構おおいんだけど、みんな個性的。
そしてこのヒーローの人格には頭が下がります。
自分の家が破産使用って時に小作人のために私財を投じてくれる領主なんていないって!
それいったら、エリザの絵を一括購入してくださったあの方の行動も。。。

誰もが善意のままに行動し、みんなハッピーになれるお話でした