読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく燃える情熱を

ブロックウェイはどちらかというと苦手な方でしたが、これはおもしろかった。
読み出したら止まらない!ってかんじですね。

一族を虐殺され、逃亡していた子供のころ、むげにおいかえされたカー伯爵の代理人が、結婚式をまじかに控えたリアノンの元にやってきた。アイルランド人としての自分を抑え、気立てのよい大人しい娘に成長したリアノンは美しく、カー伯爵に門前払いされたことなどわすれ、人生の小さな幸せに感謝しながら、結婚し自分の家族を持つことを心待ちにしていた。そんなところにやってきた伯爵の代理人、アッシュ。ある事情から大嫌いな伯爵の命ずるがままに行動するアッシュだが、伯爵がリアノンを連れ帰るように命じた理由が理解できぬまま、結婚までのリアノンを見守ろうとするが、彼女の純粋な美しさにひかれ、かなわぬ思いをいだくようになる。
そして度重なるリアノンの命をねらったかのような事件とリアノンの過去にまつわる調査結果から、リアノンの命が狙われていることを確信したアッシュは。。。

 
いつもブロックウェイの元気なヒロインにひいてしまうのですが、今回は苦悩するヒーローに、ヒーローに魅かれ、裏切られたと思い、でも愛を捨てきれずになんとか彼を理解しようとするヒロインの組み合わせがすごく気に入りました。
2人とも結構不幸なので、最後の幸せなラブラブシーンがとてもよかったです。
アッシュの弟妹も不幸さ加減では負けていないので、次作もとってもたのしみです。