キス・キス・キス 抱きしめるほどせつなくて

すっかり定着したこのシリーズ。読みやすくって今回もぐー!でした。 特に1作目と3作目が好き。1作目ヒロインの、優しくすると人が死んでいく、の感違いは笑えるけどわらえないそんな強烈なヒロインを優しく包み込むさらに懐の深いヒーローが最高。めんどく…

プラムローズは落とせない

どーしてこのシリーズがMIRA文庫から????というマリーン・シリーズ個人的には大好きなので、出てくれてうれしいのですが、途中で出版社が変わるって、どうなの?人気がなかったの?とか思ってしまいます。 自宅で殺害され、その時から行方不明になった弟…

愛しの伯爵と秘密のひととき

オールドミスでさえないシャーロットは、親友の兄セバスチャンに恋をしていた。だが、彼は伯爵としての責任もあり、裕福でつまらない女性と婚約まじかだった。彼女は彼には似合わないのに。。。と悔しい思いをしていたところに、大叔母からの遺産がきた!こ…

恋のディナーへようこそ

苦手な話でした。なぜ、ヒロインがこんなに無鉄砲で自分の環境には向かうのか、共感もできず、たんたんとこなした感じの話でした 都会に住むリッチでおしゃれな少女が、ある日父がギャンブルですべてを失ったために、別荘のある田舎町に引っ越した。なんとか…

求婚と誘惑のあいだ

20代で未亡人となったジリアンは、アメリカにわたって財をなした叔父の遺産を相続するため、偽装結婚することを思いつく。親友の男性2人に作ってもらったリスト(望ましい結婚相手?)にいた男性を招待し、見極め、その中でも唯一ハンサムな、シェルブルック…

運命を告げる恋人

永遠なる時の恋人から半年以上。。。待ちました!とはいいながら、実は原書でよんでしまいました。待ち切れずに。でも何度よんでも面白い今作。途中Zのつらさと幸せに一緒に涙する、お気に入りです。Zに幸せが来て本当によかった! 轢かれていたヴァンパイ…

金色の巫女に捧ぐ

いつもただのロマンスではない作品のメアリー ジョー パトニーですが、これまでの翻訳作と比べると、結構ふつう。でも、ヒロインとヒーローの心情的な動きが細やかに描かれていて、とてものめりこんでよめて楽しかったです。そういう意味では、やはりメアリ…

バラをまとう天使

あつさにびっくりの本でしたが、おもしろかったです。ジュディス・アイボリーは、私的に当たり外れの大きい作家さんなのですが、今回は大当たり!ヒロイン/ヒーローの成長ぶりが見事で、とてもおもしろかったです。 有能な弁護士の一人娘として育てられたク…

秘められた愛

前作 届かない叫び で活躍したクリスチャンがヒーローです。 前作で、母の罪を暴く形なったクリスチャンは、過去から完璧には立ち直れていないながらも、恋人レイブンの愛を受け、人並みの幸せを感じる日々を送っていた。そこに、以前助けられた殺し屋、ジャ…

めぐり逢う四季

4人の作家が、10年後にある宿屋でであうカップルの話とテーマを決めて書いた作品集です。

罪深き愛のゆくえ

妖艶な美女で高級娼婦ソレイヤはカイルモア公爵=ジャスティンの愛人として1年を過ごしたのち、突然姿を消した。実は、ソレイヤはつらい思いをして作り上げたヴェリティ・アシュトンの別人格で、若くして両親を失い、幼い弟妹を養うために仕方なく娼婦になっ…

微笑みをもう一度

天使の罠にご用心の続編です。前作で父のパーティにセイントを招待して、助けてくれたルシンダがヒロインです。 ついに三作目です。3作中、今作の表紙写真は、うーん。どうなんでしょう。。ヒロインのイメージとかなりかけ離れていて、びっくりです。1作目ヒ…

ときめきの喝采

クレイパスでなければ、かなりポイントのたかったこの作品ですが、クレイパスなので、ちとモノタリナイ気がしました。 わずか4歳で侯爵と結婚させられたジュリアは、父親から押し付けられる人生に満足せず、自らの努力で女優として身を立てる道を選らび、勘当され…

真昼の復讐者

ひさびさにのめりこんだロバーツ作品でした!すっごくおもしろかった! フィービーは33歳のシングルマザーにして、サヴァンナ・チャタム市警の敏腕交渉人。警察官として過酷で多忙な日々を送るなか、彼女の支えとなっているのはかけがえのない家族と過ごす温…

激情は瑠璃色の夜にのって

前作は、特におもしろい!って思わずにふつうに読んでしまいましたが、今作は面白かったです、 エリカは親友マギーが最愛の夫レンと暮らすニューオーリンズに引っ越してきた。彫刻家としてのキャリアを積むため、占い師の助言に従ったのだ。しかし見知らぬ街…

きのうの星屑に願いを

こんなに面白い作家さんだったんだ!と驚き!今までのイメージが変わりました。 サンフランシスコに住むジュヌヴィエーヴは、ある日突然、イギリスの城と莫大な財産を相続することになった。半信半疑のまま訪れた彼女を待っていたのは、すばらしい中世の城。…

時の扉を開いて

独自の世界、強烈で癖が強いけれど、魅力的な登場人物、次作への前ふりも十分な、第2作目です! ヴァンパイアの兄によって、瀕死のところをヴァンパイアにされ一命をとりとめた(?)たセバスチャン。運命を呪い、みずから死を願う彼の前に現われたのは、こ…

ただ会いたくて

ついに!3作目でこのシリーズも完結ですね。 ついに3人目のスザンナがヒロインです。父の自殺という不名誉な出来事から立ち直り、細い有力者の恩恵にすがって生きてきた日々。でも、スザンナは今の生活、教師として職を得て、生徒たちを指導する日々に満足し…

消せない想い

アーケイン・ソサイアティ・シリーズ。面白くなってきました 同じ能力を有する叔母を亡くし、天涯孤独になったレインは、叔母の家を整理しようと、ワシントン州の小さな町を訪れた。そこで、あの声を聞いた。ただちに警察を呼び、調べるとそこには瀕死の女性…

ため息は愛のはじまり

なくなった父の遺言により、アメリカでのさえない教師生活を捨てて、イギリス貴族のおじを訪ねてきたサラ。船と馬車の旅にくたびれ果てたサラは、とある宿で、ふつうでない対応をされても気づかぬほどに疲れ果てていた。ぐっすり眠るサラのベッドに、後から…

愛に揺れるまなざし

20歳そこそこで養父母を相次いで亡くしたキャロラインは、幼い弟妹を一心に育てあげてきた。だがようやくその義務からも解放され、コンテスト入賞をきっかけに、世界を飛び回る写真家になるという夢への一歩を踏みだした。そんな折、元精神科医のミックが帰…

終わりなき愛

ウッディウッスの遺作ということで、少なからず期待していましたが、なんだかヒロインが好きなれなかったです 十字軍の英雄の遺児、アブリエルは美しく聡明な娘。彼女は、宮廷でスコットランドの外交官レイヴン・シーバーンと出会い、その藍色の瞳で見つめら…

バラの絆は遥かなる荒野に

アメリカ西部もの! 1860年ニューヨークの路上で暮らす四人の少年はある夜、ごみ溜めに捨てられていた女の赤ん坊を見つける。孤児院でつらい思いをしてきた彼らは青い瞳をした赤ん坊をメリー・ローズと名づけ、自分たちの手で守り育てることを誓い合い、西部…

誘惑の月が満ちるとき

パラノーマルです。なかなか良かったです 月の美しい夜、ニューヨークに住む堅物の司書イザベラは、5階にあるアパートの窓から、ふと下の通りを歩く男性に目を奪われた。男性も気配に気づいて見上げ、言葉を交わしている最中、イザベラは体勢を崩して落ちて…

海を渡る呼び声の秘密

ダートムアズ・エンドを震撼させた殺人鬼は海のもくずと消えたはずだった。ところが、海の向こうの町で同様の事件が発生。これまで姉たちに頼りきりだったジェミナイは、今度こそ愛する家族を守るのは自分だと決意、町へ戻る船に密航する。その船の船長こそ…

夜を抱く戦士-タロン

前世の恋人タロンと出会い、恋に落ちるサンシャインの話です。前世と同じ魂と持ちながらも性格が全く違うサンシャインに恋をして、ダークハンターとして役にたたたくなってしまうタロン。実は2人の出会いは偶然ではなく、悪をもくろむ人物(?)によってセッ…

伯爵の情熱は海を越えて

前作気高きレディの初恋の続きの話です。今回もそれぞれのキャラの、人を思いやる気持ちがよく表現されていました。 10年前にテキサスから新しい父とともにロンドンにやってきたローレンは、涙ぐましい努力を重ね、立派なレディになることができた。いとこや…

愛の眠りは琥珀色

シリーズものとしては読みたかったけれど、あらすじを読んで、読みたくない!っと思った本書。でも、そういう拒絶は見越しての作りに脱帽です。素晴らしいロマンスです。 17歳の公爵令嬢ヴィオラは、評判の悪いがハンサムで女性をとろけさせる魅力をもったジ…

涙の色はうつろいで

今回のはH/Hがアグレッシブで、読んでて疲れました。 裕福な貴族令嬢のはずだったエリザベス、愛称チョ-ンシーは父の死とともに、すべての財産を失っていた。アメリカの富豪ディレイニー・サクストンの卑劣なだましによって、父はすべての財産を失ったの…

星降る夜に抱かれて

フィオナはロンドンで書店を営む26歳の女性。父を亡くし、正気を失った母を病院に訪ねるのが日課の、物静かな孤独な女性だった。ペンネームを使って、今ロンドンで話題の小説を書いているが、そのことはフィオナと母との秘密だった。小説のアイディアをま…

天使の罠にご用心

前作があまり好きでなかったので、正直いうとあまり期待していませんでした。途中でやめちゃうかな~と思っていたのに!!!この踏みつけられ度がたまらない! 19世紀、インドから帰国してから急に政治家を志し、有力貴族や有権者に媚へつらす兄に強制的に…

放蕩貴族の恋の賭け

19世紀、放蕩者として気ままに過ごしてきたグランビー伯爵だったが、軽い気持ちでつき合った未亡人に田舎まで追いかけてこられてイライラしていた。素晴らしい馬が集うレースを楽しむつもりだったのに。。彼女を出し抜こうと思い、ある馬舎にたちよったグ…

小悪魔に愛のキスを

2作目と同時進行していた3作目。気になっていた内容が読めて、すっきりしました。 19世紀ロンドン。令嬢リリーは、姉の結婚式で出会った侯爵ヒースに心を乱されていた。その夜、リリーは馬小屋の猫たちに餌をやるため、祝宴を抜け出すが、ヒースも追って馬小…

ふたたび、恋が訪れて

RITA賞受賞作だそうです。読んでみて納得しました。 牧師であった夫を亡くしたロクサーヌのもとに、義兄のマーシャルがやってくる。子供のいないマーシャルは、ロクサーヌを愛人として受け入れ面倒を見る代わりに、生まれた子供を自分の本妻の子としてそ…

今宵、魔法をかけて

この人の話は、手が込んでる! 今回も楽しませていただきました。 魔導師の娘ながら魔力のないグウィンは、若い世代で1、2を争うほどの強力な魔導師バリスター卿と出会い、混乱と魅力を感じながらも、彼の強力すぎる魔力をおそれ距離を置こうとするが、一…

シークレット-はじまりは嵐のように

あたりはずれの激しい短編集ですが、今回のはおもしろかった! 1.パラノーマル2.ヒストリカル3.秘密&危険な恋人と、点でバラバラなストーリーでしたが、それがよくって、たのしめました。

天使は涙を流さない

うーん。。。 「悲しみよさようなら」も大好きですが、それに似てる。。と言われていますが、ちょっと違う感じ。2人がお互い意外に大事に思う人もいないくらいに孤独で、そのためにお互いのことがとっても大事で、子供とか兄弟とかそういうのがない分、ピュ…

真夜中のキス

最近多いパラノーマル。でも、あたりはずれも多いです。でも、この作品はあたり! 生きるすべてに違和感を感じ、その完成で物事をとらえる写真家のガブリエルは、個展の成功を祝って訪れたクラブからの帰途に恐ろしい事件を目撃した。事件について調査にきた…

赤いリボンの殺意

長い長い夏の終わりに、赤いリボンを首に巻かれ、レイプされて殺された女性の遺体がみつかった。暴力と無力の関係は、死体に残虐なあとを残していた。捜査を始めるイブだが、過去の出来事のフィードバックに苦しめられる。そこに、霊能力を持ち犯人に感応し…

公爵と百万ポンドの花嫁

素敵でした!貴族らしかぬ愛情表現に巻き込まれていくヒーロー一家がポイント高し! アメリカから莫大な金と一緒に嫁いでくるというソフィア・ウィルソン嬢とその取り巻きをばかにしていたウェントワース公爵ジェイムズだったが、彼女を一目みて、なぜか普段…

見つめずにいられない

今回のイーノックはあたりでした! レディとしてふさわしくない場面を目撃され、社交界を追放されたマディ今は公爵の弟の世話をして、たった一人で生活していた。そこへ、叔父のヘルプにやってきた未来の公爵、クインがやってくる。貴族の割にものすごくいい…

海と空の宿る瞳

個人的に好きな展開ではありませんでした。にもかかわらず結構夢中でよみました。 婚約者に好きな女性がいることを知り、別の男性と駆け落ちした伯爵令嬢ロザムンデ。だが、結婚は幸せなものではなく、虐待される日々が続いた。その後夫が亡くなり、まったく…

まだ見ぬあなたに野の花を

やっぱりこのシリーズは好きです! 結婚することはないと漠然と思っていた。いくちかの社交界シーズン中も、この人こそ!と思う人とはめぐり合わなかった。なにより、親友のペネロペも結婚の気配が見えぬことから、2人で仲良く年おいていくのだと思っていた…

風に乗ってダンスを

堕天使たちシリーズ2作目です。クールで覚めたルシアンが、恋のおちていく過程がよい! 19世紀ロンドン。ストラスモア伯爵であるルシアンは、英国の諜報活動に携わっていた。仏国のスパイを見つけ出すため、快楽的な儀式を楽しむヘリオンズ・クラブの会員に…

追憶

FBIシリーズです。相変わらずの暗い雰囲気ですが、そのせいでH/Hのキャラが生きてるにかもしれません 家族で休暇中のサビッチは、助けを求めて走ってきた女性に連れられて、不思議な体験をした。夢か幻か?その直後、連法最高判事が殺害されたことで、急遽D…

囚われの姫君と偽りの騎士

お初作家さんですが、面白かったです。 15世紀のイングランド。両親を亡くしたエリザベスは広大な伯爵領をひとりで治めていた。しかし、爵位と財産を狙い、彼女との結婚を目論むバナスター子爵が城を占領してしまった。塔に幽閉されそうになったエリザベスは…

運命のオーラに包まれて

なーんか今回はあまり楽しめませんでした。 写真家のヴェネシアは、仕事で知り合ったガブリエルに運命を感じた。人のオーラを見ることができるヴェネシアは、アーケイン・ソサエティの会員で、ソサエティが収集した古い遺物の写真撮影をヴェネシアに依頼した…

夜明けの窓から口づけを

薔薇の香りの罠

今回はマックス・エアリーがヒーローです。これで最後と思うとさみしーですねえ。 フィレンテェで修復家として活躍するエミリー宅に、ある夜2人の強盗が侵入した。一人は撃退したが、もう一人は・・・強盗ではなく、恩師の薄情な息子で1年前に情熱的な恋人だ…

情熱のぬくもり

展開的には今作の方が前作よりも気にいりました。H/Hも面白いけれど、ワイルダー家がどうなっていくのかがとても気になります。2作目読んで、3,4作目が速く読みたくなりました! ルリックは運命の女性と巡り合ったとおもった。だが、彼女はあっという間にル…