読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーラ・ロバーツ

遥か栄華をはなれて

ノーラ・ロバーツ大好きです!だからキャラと話がよくなければ、さっさとやめようと思って読んだのですが、おもしろかった~。いい裏切られ方です。幽霊?真犯人?ヒロインの葛藤、成長、ヒーローの包容力、とおいしいところを抑えてますね。

裏切りのダイヤモンド

面白かったです。 こういういい男があふれる世の中を期待します。 やり手の金融コンサルタントである夫リチャードが亡くなった。一目ぼれ同然のかけおちのような結婚で、一人で出掛けていた出張先でなくなった。残されたシェルビーには3歳の娘と30万ドルの借…

真昼の復讐者

ひさびさにのめりこんだロバーツ作品でした!すっごくおもしろかった! フィービーは33歳のシングルマザーにして、サヴァンナ・チャタム市警の敏腕交渉人。警察官として過酷で多忙な日々を送るなか、彼女の支えとなっているのはかけがえのない家族と過ごす温…

羽根をなくした天使

ちょっとサスペンスっぽいけれど、深く傷ついた女性が再生していく、考えさせられる話でした。 ボストンで前途有望なシェフとして働いていたリースは、ある強盗殺人事件に巻き込まれて、同じ職場の家族のようなしたしい友人たち、親友を殺害され、自分自身も…

輝きのレッド・リリー

ガーデン・トリロジー第3弾です。1,2作が絶妙にツボだったので、3作目は普通におもしろいけど、普通でした。 たった一人の家族、父を亡くし、絶望と寂しさから友人にぬくもりを求め、妊娠したヘイリーが、見ず知らぬ親戚を頼ってやってきてから2年以上の…

ブラック・ローズの誇り

ガーデン・トリロジーの2作目です。47歳のロズがヒロインです。自分の年齢に近いこともあり、共感できる部分が沢山あり、たのしく読めました。私的に、このシリーズはあたりです。 南部の旧家に生まれ、若くして結婚し子をもうけ、子供たちが小さいうちに未…

禁断のブルーダリア

このガーデン・トリロジーですが、Amzon.comの書評を見るとスキキライ賛否両論のようですね私としては、さすがにうまいな!と思うくらい細かい感情をかきたてられて、好きでした。 愛する夫を突然奪いとられたステラは、愛する子供のためになんとか立ち直っ…

あの頃を思い出して

ペンネームを使いわかて書くなんて、かっこいいですよね。こんなめんどくさい2部作、当分翻訳されることはないだろう・・とおもってましたが、あっさりと発売されるノーラの人気ってすごいんだね。なんか、改めてすごさを実感しました メリーランド州の田舎…

炎の壁から彼方へ

ノーラ・ロバーツは好きですが、最近惰性で読んでることが多かったのです。(爆しかーし!やはりロマンスの女王様は素晴らしい!今回は本当に素敵なお話で、久々に読み返したくなるノーラ・ロバーツでした!トリロジーもいいけどさ、こういう単発ものもたく…

この恋は止まらない

赤ちゃん?子供からみのなかなか面白い短編集でした